HOME INFORMATION 2012年 南野信吾さん 追悼稿

南野信吾さん 追悼稿

もう一度、歌を聴かせて欲しかった。

6月10日 友人であり、仕事のパートナーでもある南野信吾さんが、痛ましい事件に巻き込まれました。

彼が、心血注いで取り組んできた音楽事業、GEORIDEレーベルの5周年ツアー初日、名古屋での前夜祭イベントを成功させ、翌日の大阪公演。ほんの数時間前の出来事です。
夢の実現へ、大きな足がかりとなる記念すべき日でした。

かけがえのないものが、失われてしまいました。

最愛の御家族との時間、進行中のプロジェクト、彼の果たすべき夢。未来。

彼の無念を思うと、気持ちが張り裂けそうです。
何故こんなことが起き得るのでしょうか。


気持ちのやさしい熱血漢。猪突猛進型で、早合点ですが、愛すべき人柄。
そんな南野さんの魅力に触れたのが数年前。
いとうかなこ、そしてニトロプラスさんの音楽に、その辣腕をふるってもらう為、無理を言って、口説き落としました。
GEORIDEとタッグを組んで、様々な楽曲、イベントを創り出してきました。とてもお世話になりました。いつも、誰かの「良かれ」を想い、動く男でした。

ツアーは、彼の遣り残した大切な事業であり、GEORIDEレーベル、アーティストの成功は、彼の悲願でもあります。
ZIZZ STUDIOは、全面的にこれを支持し、どんな協力も惜しみません。

ツアーの継続、今後の展開など、いまだ決まっていない現状ですが、ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、どうか御理解、御協力頂けますよう、宜しくお願い致します。




                                                ZIZZ STUDIO 磯江俊道

2012.6.13 追記:
ツアー続行の方針が固まったことをご報告致します。宜しくお願い致します。